電子レンジで袋ごとレトルトを加熱した

青い火花がたくさんデタ!!!!若干炎になりかけてたゾ
びっくりである.よくみたら袋ごと過熱しないでって書いてたwww

ボンカレーで慣れてたからつい…..危うくマンションを火事にするところだったのだ.

さあ,本題はココからである.なぜ金属製レトルト袋を電子レンジで加熱すると火花が散るのか??

原理
電子レンジはマイクロ波(電磁波)によって水分子の振動を引き起こし,そのエネルギーによって加熱するというものである.なぜ,水分子が振動するかというと,液体の水分子は自由に動き回れる状態でしかも電気的に極性を持っているからである.


酸素がマイナスに帯電し,水素側がプラスの極性が強いとみなせる.

この電気の偏りのせいで磁場と電場でできている電磁波によって高速で回転させられるのである.

レトルトの袋の場合,金属製である.この場合,自由電子がこの水分子のような役割になる.レトルトのような薄いそしてしわくちゃになりやすい,金属製品(たとえばアルミホイルなど)は電子レンジに入れていはいけないものとして割と有名である
なぜなら,エネルギーが高まり元気いっぱいの電子ちゃんは外に出たくて出たくて仕方ないのである.そしてしわしわの凹凸の凸の部分が電子回路の出口の役割を果たし,見事,電子は金属表面から空中へダイブ!!放電が起きるのである.火事の原因になるのだ.

ほかにも,殻のついた卵などは入れてはいけないものとして知られている.「電子レンジ 加熱してはいけない」でぜひ,検索してみよう.身近にある科学に触れることはきっと君の人生を豊かにする!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA